事業実績  啓発事業 菅生沼観察&茨城県自然博物館見学

日時 2019年11月28日(木)
場所 菅生沼&茨城県自然博物館

参加者 22名

①菅生沼観察
菅生沼(すがおぬま)は坂東市と常総市との間にある沼で、南北約5.5㎞、東西約0.4㎞であり、水深は浅く、水を湛えるのは主に下沼と呼ばれる南部で、上沼と呼ばれる北部は湿地帯 になっています。
当日は菅生沼に架かる橋(菅生沼ふれあい橋)を歩きながら沼や野鳥等を観察しました。橋は台風19号の傷跡を感じさせない程に綺麗に泥、ゴミ等が除けられておりました.心配されたお目当てのコハクチョウ、セグロセキレイ等の野鳥が 長い間私たちの目を楽しませてくれました。
②茨城県自然博物館見学
里山的環境を併せ持つ広大な自然博物館を堪能しました。
・常設展/進化する宇宙、地球の生い立ち、自然のしくみ、生命のしくみ、人間と環境、
 ディスカバリープレイス等をガイドツアー係の案内で、詳細な説明を受けました。
・企画展/宮沢賢治と自然の世界
・野外自然観察/動物(野鳥・昆虫)、植物(草・木)、地学 (石・岩)も各自見学をしました。

菅生沼&茨城県自然博物館訪問写真集