• slider

    ヨット 撮影:海老原修

  • slider

    かもめのランデブー 撮影:海老原修

  • slider

    ツクシ春 撮影:海老原修

  • slider

    トライアスロン 撮影:海老原修

  • slider

    はつひ 撮影:海老原修

  • slider

    花いかだ 撮影:海老原修

  • slider

    雪の大橋 撮影:海老原修

  • slider

    朝焼けの水面 撮影:海老原修

美しい手賀沼によみがえらせることを目的とした市民団体の連合会です。

ようこそ 美手連へ

美しい手賀沼を愛する市民の連合会(美手連)は、平成7年、「沼と共に生きる周辺地域の自然・生活環境のより良きあり方を学習し、美しい手賀沼によみがえらせる」ことを目的に、市民団体の連絡会として誕生しました。
「手賀沼流域フォーラム」や「手賀沼統一クリーンディ」を行政と協働開催し、流域の市民のみなさんに、手賀沼の魅力や課題も伝え、環境保全活動への参加を呼びかけています。


美手連が事務局を担っています。


新着情報

 大津川河口ナガエツルノゲイトウ駆除 2018/10

2018年10月31日(水) 8:45~12:00
場所 手賀沼自然ふれあい緑道にかかる大津川ヒドリ橋付近
主催 美しい手賀沼を愛する市民の連合会、柏市建設業会
後援 千葉県柏土木事務所、柏市役所
参加者 美手連30名 他 計57名

まずヒドリ橋下流右岸からナガエの切り離しを岸寄りの川の中から大津川をきれいにする会が挑戦、アルバトロスヨットクラブと美手連女性群の連携プレイでナガエを右岸に引き寄せ、待ち構えていた建設業会のモッコとクレーンでヒドリ橋上のトラックへ次々と積み込み中之橋の仮置き場まで運びました。


 美手連 NEWS RELEASE 2018/10

日時 2018年10月31日(木) 8:45~12:00
場所 大津川河口

報道関係各位

ここ数年、手賀沼や流入河川で爆発的に殖えている外来水生植物ナガエツルノゲイトウとオオバナミズキンバイ。美しい手賀沼を愛する市民の連合会(通称、美手連)では、2016年より千葉県柏土木事務所、柏建設業会ほかの皆様のご協力を得て、外来水生植物の駆除を行ってきましたが、今年も10月31日、手賀沼に流入する大津川河口において、外来水生植物群落の駆除を行います。 各報道機関におかれましては、この件につきご取材いただき、広く周知していただけますようお願い申し上げます。

ナガエツルノゲイトウ&オオバナミズキンバイ群落の駆除
世界湖沼会議分科会で発表した要旨


 第17回世界湖沼会議(いばらき霞ヶ浦2018)での当会発表と研修参加 2018/10

日時 2018年10月18日(木)
会場 つくば国際会議場
参加者 当会参加数18名
テーマ 人と湖沼の共生 -持続可能な生態系サービスを目指して-

幸い秋晴れの好天に恵まれ、柏駅前と我孫子駅前で参加者を乗せたバスは順調な運行で予定通り8時半前に、つくば国際会議場に到着しました。早速各人で参加手続きを行なった後、9時よりの分科会に臨みました。


 ロボット船によるハス刈り取り実験報告 2018/6

日時 2018年6月14日(木) 9:30~12:30
場所 手賀沼大橋下流のハス群生地
参加者 我孫子市手賀沼課 辻・大矢、柏市環境政策課 森山、千葉県水質保全課 橋本、美手連 八鍬・中野・間野・小倉・梶・野口・半沢・古川・森・玉田・渡辺・梨本・松島・竹内

取材や見学の皆さんが見守る中、ロボット船は与えられた指示で懸命にオールを漕ぎ刈り取り機を動かします。

ロボット船によるハス刈り取り実験報告


 下沼のナガエツルノゲイトウ・オオバナミズキンバイ繁茂状況調査報告 2018/5

2018年5月21日(月) 9:30~11:30
場所 手賀沼下沼(手賀大橋より東側)
参加者 県立中央博物館:林紀男、東京大学:海津裕、遊佐、手賀沼課:初見、柏市環境政策課:森山、美手連:八鍬、間野、中野、梶、古川、竹内

オオバナミズキンバイは下沼ではまだ確認情報がありません。下沼についてナガエツルノゲイトウとオオバナミズキンバイの繁茂状況の目視調査を行いました。

下沼のナガエツルノゲイトウ・オオバナミズキンバイ繁茂状況調査報告


 オオバナミズキンバイ・ナガエツルノゲイトウの繁茂状況確認調査報告 2018/4

2018年4月2日(月) 9:30~11:30
場所 手賀沼上沼~ハス帯沖合い
参加者 農研機構:芝池博幸氏、嶺田拓也氏、吉永育生氏、県立中央博:林紀男氏、美手連(八鍬雅子、中野一宇、野口隆也、森康行、竹内順子、小倉久子)、「ボートセンター小池」船頭さん

2月の調査でも、すでにナガエツルノゲイトウやオオバナミズキンバイの発芽が始まっていたのですが、その後の繁茂状況を確認する目的で調査を行いました。

オオバナミズキンバイ・ナガエツルノゲイトウの繁茂状況確認調査報告


 外来水生植物駆除体験講座報告 2018/3

2018年3月11日(日) 9:30~15:30
場所 我孫子市生涯学習センター アビスタ 工芸工作室

手賀沼流域フォーラム調査事業として、美しい手賀沼を愛する市民の連合会は外来水生植物の実態調査を行い、行政や関係機関と協働し駆除活動を行ってきました。これらの活動への理解を広め、ともに活動する人材を育成するための講座を開催いたしました。

外来水生植物駆除体験講座報告


 ハス刈りロボットボートによる手賀沼ハス刈り取り実験のお知らせ 2018/6/14

2018年6月14日(木) 9:00~11:00頃
場所 手賀沼ハス帯の南東部付近(柏市岩井新田地先)

ハス刈りロボットボートによるハスの刈り取り実験
・ボートは陸地より操作します。刈り取り場所も陸地に近く遊歩道からご覧いただけます。
・当日は記録用にドローンも飛ばします。